本を読みたい

りーだぶる3

車椅子やベッドの上で機器を使いたい

アシスタンド3
アイトラッカーフレーム

パソコンを操作したい

millet 3S
カーヴィー

アームサポートで出来る事を増やしたい

MOMOシリーズ
ポータブルスプリングバランサー(PSB)

各種スイッチ

各種入力スイッチ




OriHime eye+Switch



OriHime eye+Switchとは

【重度障害者用意思伝達装置】

OriHime eye+Switchは文字入力や合成音声でのスピーチ、メールの送受信ができる意思伝達装置です。

株式会社オリィ研究所製









OriHime eye+Switch の特徴

● スイッチ、視線入力併用と、適した操作方法が選べる
● 透明文字盤と使い方がまったく同じで説明要らず
● 介助者に頼らず文字の入力、読み上げが可能
● 画面の端まで視線が動かせない人でも操作可能
● 普段使っている文字盤を登録することができる
● Windows操作を行うことができる
● 豊富なカスタマイズ機能で、自分に合わせた調整や、自作の文字盤を登録する事ができる
● 分身ロボットOriHimeを使えば、 好きなところを見たり、身体表現をする事ができる  
※分身ロボットOriHimeは別途レンタルでのご提供となります



OriHime(オリヒメ)はあなたの分身になります。
人の顔を見渡したり、頷いたり手をあげるなどすぐにリアクションができます。
操作はデジタル透明文字盤をつかい、とても簡単です。
インターネット経由で操作できるので、 離れた家族の家や、学校や職場、
行きたい場所に置いて、参加する事もできます。
OriHime eye+Switch(オリヒメアイ) の名前は、OriHime(オリヒメ)の目で
世界を見渡せるというところから名付けました。
インターネット経由で操作し、行きたい場所へ行くこともできます。




【OriHime eye+Switch 構成・価格】
●構成:OriHime eye+Switch本体、スイッチコネクタ
●価格:450,000円(非課税)
●オプション
 ・視線検出式入力装置 Tobii PCEye5 198,000円(税込)(税別価格 180,000円)
 ※又はTobii EyeTracker5(ゲーム用)も使用可能  
 ・分身ロボット「OriHime」38,500円(税込)/1か月(税別価格 35,000円) 
  ※12ヵ月契約が必要となります