本を読みたい

りーだぶる3

車椅子やベッドの上で機器を使いたい

アシスタンド3
アイトラッカーフレーム

パソコンを操作したい

millet 3S
カーヴィー

アームサポートで出来る事を増やしたい

MOMOシリーズ
ポータブルスプリングバランサー(PSB)

各種スイッチ

各種入力スイッチ




新心語り

「新心語りシリーズ」 重度障害者用意思伝達装置(生体現象方式)



単語発信論文がプレプリントサーバーに掲載されました。
上記をクリックすると論文原文(英文)が表示されます。
プレプリントの和訳はこちらをクリックして頂くとPDFファイルが開きます。

【最新論文】
「A Word Communication System with Partner Assist for Amyotrophic Lateral Sclerosis Patients in Late Stages」
(後期の筋萎縮性側索硬化症患者のためのパートナー支援を備えたワードコミュニケーションシステム)は、
こちらをクリックして頂くと論文原文(英文)が表示されます。




注意

●本機は脳が正常に働き、身体の一部で意思表示ができなくなった患者さんを対象とした製品です。
 認知症など、脳を損傷された場合は使用できません。
●補装具費支給制度の対象となる重度障害者用意思伝達装置であり、基本的に全額が補助されます。
 (補助には様々な条件があります。詳しくはお問合せください。)
●個々の患者さん、またその日の体調などにより正答率は異なります。
 ご購入の前に、実際にお使いいただけるかどうか確認することが大事です。
 販売会社によるデモ機のレンタルがありますので、お試しいただくことをお勧め致します。
●外観・仕様等は、予告なしに変更することがあります。ご了承ください。

平成26年度NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)福祉用具実用化開発推進事業として行われました。


仕様および価格

● 名称: 新心語り YN-502K
● サイズ: W:198mm × H:40mm × D:183mm(突起物含まず)
● 本体重さ: 約1.1kg
● 製品構成: 本体、専用ノートパソコン一式、USBケーブル ACアダプタ、取扱説明書
●  本体価格: 450,000円(非課税)
  NIRSセンサー(光電式入力装置):55,000円(税込)


*「新心語り」の改良開発は、東洋大学田中研究室(理工学部生体医工学科)及び東洋大学工業技術研究所のご協力のもと平成26年度NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)福祉用具実用化開発推進事業として行われました



新心語り(単語発信プラス)

たとえ、閉じ込め状態(TLS)になってしまっても「Yes / No」だけでなく、
単語を発信して意思を伝えたい、聞き取りたいという強いご要望から生まれました。

ベースとなるのは、従来の「新心語り」です。
上にも記載している通り、「新心語り」ではYes / Noを判定していますが、
言い換えれば「2択」の選択ができます。
その原理を応用して単語発信が出来ないかと考え、以下のような方法で実現しました。


【仕組み】 単語の文字=母音+子音

発信したい単語の母音のみを「新心語り」で選択




例えば、「めがね」と伝えたい場合・・・母音で表すと、「え・あ・え」 です。
上記の方法で、「え→あ→え→終」と伝えます

新開発の単語予測辞書画面にて、母音を入れると単語の候補が現れます

※単語候補は、日常生活に使われる辞書から約10,000語を収録しており、
「動詞・形容詞・名詞」に分類されて表示されます。
また、療養・介護に関わる特殊な単語やユーザー独自の単語などは、
ユーザー辞書として支援者が登録できます。



候補が表示されたら、話の流れに合わせて支援者が単語を予測します
考えられる候補が複数ある場合は更にYes/Noなどで聞き、確定させます


発売前の評価実験の様子

本機能を使って単語発信をして頂く為にはひとつの単語を発信・確定するのに、
とても時間がかかってしまう場合も有ります。
ベースとなる「新心語り」による2択判定の正答が1回でも間違ってしまうと
正しい答えにたどり着けずやり直しになってしまいます。
まずは高い正答率(70%以上)が出せるようになる事が必要になります。

今回の発売以降も、様々な状況下でも装置側で高い正答率を実現し、
より短い時間で会話をして頂けるよう、東洋大学工業技術研究所と共に研究開発を続けています





製品仕様

「新心語り(単語発信プラス)」の開発は、日本ALS協会及び東洋大学田中研究室(理工学部生体医工学科)、東洋大学工業技術研究所のご協力のもと、平成29年度のNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)における課題解決型福祉用具実用化開発支援事業として行われました


● 名称: 新心語り(単語発信プラス) YN-502KP
● サイズ: W:198mm × H:40mm × D:183mm(突起物含まず)
● 本体重さ: 約1.1kg
● 製品構成: 本体、専用ノートパソコン一式(単語発信機能内蔵)、USBケーブル、ACアダプタ、取扱説明書
● 価格: 本体価格:550,000円(非課税)
NIRSセンサー(光電式入力装置):55,000円(税込)(税抜価格:50,000円)