神奈川県座間市栗原920−7

ダブル技研株式会社
ダブル技研株式会社 FA事業部

本を読みたい

できることをふやしたい

会話をしたい

家電製品や電動ベッドを操作したい

パソコンを操作したい

ベッドや車椅子で機器を使いたい

スイッチ類




OriHime eyeとは

【重度障害者用意思伝達装置】

OriHime eyeは文字入力や合成音声でのスピーチ、メールの送受信ができる意思伝達装置です。

株式会社オリィ研究所製












OriHime eye の特徴

●スイッチ、視線入力併用と、適した操作方法が選べる
透明文字盤と使い方がまったく同じで説明要らず
●介助者に頼らず文字の入力、読み上げが可能
●画面の端まで視線が動かせない人でも操作可能
普段使っている文字盤を登録することができる
●Windows操作を行うことができる
豊富なカスタマイズ機能で、自分に合わせた調整や、自作の文字盤を登録する事ができる
分身ロボットOriHimeを使えば、 好きなところを見たり、身体表現をする事ができる  
※分身ロボットOriHimeは別途レンタルでのご提供となります




OriHime(オリヒメ)はあなたの分身になります。
人の顔を見渡したり、頷いたり手をあげるなどすぐにリアクションができます。
操作はデジタル透明文字盤をつかい、とても簡単です。
インターネット経由で操作できるので、 離れた家族の家や、学校や職場、
行きたい場所に置いて、参加する事もできます。
OriHime eye(オリヒメアイ) の名前は、OriHime(オリヒメ)の目で
世界を見渡せるというところから名付けました。
インターネット経由で操作し、行きたい場所へ行くこともできます。






【OriHime eye 構成・価格】

450,000円 ※非課税対象商品

・OriHime eye用PC
・視線入力装置 (別売り・補装具補助対象)
・パソコン固定台 (別売り・補装具補助対象)









Copyright (C) DOUBLE Research and Development Co.,LTD